第42回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール

スクールページは9月1日から

 

ゆうちょ 貯金箱コンクールの流れ

学校へ作品提出

学校での
選考

2017年9月30日(土)まで

「学校代表作品」を各学年1作品選出し、学校の先生を通じて第42回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール専用ホームページ(当ホームページ)または郵送により応募。

1校につき各学年1作品、合計6作品の応募が可能です。

※特別支援学級からの応募がある学校は、6作品に加えて1作品特別支援学級から応募可能です。

 

一次審査

2017年10月中旬予定

最終審査に進出する作品を各学年ごとに書類(写真)審査。
上位240作品(各学年40作品)が最終審査に進出します。
一次審査の結果は、11月上旬に郵送にてお知らせします。

 

最終審査

2017年11月下旬予定

240作品から各賞を決定する審査。
実物の作品を、美術教育関係者、美術専門家、後援団体関係者、協力団体関係者および主催者等が審査します。

 

入賞作品
発表

2017年12月中旬予定

最終審査で決定した各賞を当ホームページでお知らせします。

文部科学大臣賞 ゆうちょ銀行賞 ゆうびんきょく賞 審査員特別賞 すてきな・アイデア賞デザイン

前回の入賞作品は、こちらからご覧いただけます。

 

展示会

2017年12月下旬~  
  2018年3月上旬予定

入賞した240作品の展示(全国7か所)を予定しています。
展示会情報は当ホームページでお知らせします。

▼前回の展示会の様子

前回の展示会の様子1 前回の展示会の様子2

入賞作品発表について

入賞作品は当ホームページなどで紹介します。
入賞者の氏名、学年、学校名、学校の所在地の都道府県を入賞発表、作品の紹介の際に公表することについて、あらかじめご承諾のうえ、ご応募ください。